スポンサードリンク

2013年07月30日

図鑑で読書感想文を書く

時間がなくたってすぐ終わる読書感想文のテクニックについて説明をしておりますが、意外と図鑑を使って読書感想文を書きたいという人が多いので、その人たちにアドバイスを少ししてみようと思います。

以前ここのブログの記事で読書感想文のウラ技として図鑑を選ぶ、図鑑のメリットは文字がほとんどないこと、それによってオリジナルの文章を書くしかないということを説明しました。

前の記事が気になる方は「読書感想文の本の選び方2」を見て下さいね。

さて、そんな読書感想文の話ですがコンクールなどで賞を取っているのは図鑑がテーマであることがけっこう多いって知ってましたか?
評価する側の大人や教師たちも「この本で感想を書いてきたか!」と驚くからインパクトがあるわけですね。

賞を取った作品ですと、昆虫図鑑や科学の図鑑などがあるようですが、共通したことを書いているのです。
そしてそれはどの図鑑を使っても書けるし、はじめからそれを書こうと思って図鑑を読んでいれば、結果として読書感想文を早く書くことができるのです。

で、何を書くかと言えば、

『自分の夢』

についてです。

これも難しく考えてしまいそうですが、そんなことはありませんから心配しないで下さい。
そして読書感想文という宿題を早く終わらせるためだけに書くという人も夢を描いてください。

例えば昆虫図鑑を読んだ人は将来は学者さんになりたいと書く。
この図鑑でこんなことが分かったし、こんなことに興味を持った。これからはもっと詳しくこれを調べていきたい。そして学者になりたい。みたいなことを夢として語るのです。

これは建築の図鑑だったら、建築家になりたいでもいいし、電車の図鑑だったら、車掌になりたいとか電車を作りたいとかそういうことでいいのです。

本を読んだ感想として、自分は将来こうなりたいと思いました。

これは立派な感想文です。是非実践してみましょう!

スポンサードリンク

posted by 読書 at 13:30| 図鑑で読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。